松たか子のコンサートツアー2010~Time for music~の感想

2016年5月3日

hqdefault (12)

松たか子コンサートツアー2010~Time for music~
公演日時:2010年2月12日
会場:松戸 森のホール21 大ホール
松たか子3年ぶり全国ツアーとなるTime for musicに行ってきました。
前年に発売されたオリジナルアルバム「Time for music」をメインに据えたLiveでした。
松たか子のファン層にはいろいろな方がいて、若い人よりも、演劇が好きな熟年層もいることが特徴です。
このLiveで披露された楽曲の中で印象的な曲の一つは、「Windsong」です。
松たか子がアーティスト初期に発表した楽曲で、マイナーな存在でしたが、このライブでは爽やかなアレンジが施され、ノリの良いテイストに生まれ変わっています。
このLiveで一番の盛り上がりを見せたのは、「明かりの灯る方へ」です。
この曲では全員スタンディングで手拍子をして一緒に歌っていました。
このあたりになると、年齢層に関係なく、会場が一体になって盛り上がっていました。
もう一つ印象的な曲は、「野バラ咲く路」です。
アンコールで披露されたこの楽曲は、父である松本幸四郎が1967年にリリースした曲をカバーしたもので、LiveのMCの中でも触れられています。
別世界に入ったような世界観のある楽曲でした。
最近はアーティス活動が見られない松たか子ですが、Let It Goなどの曲もぜひライブで披露してもらいたいですね!