出会って良かったアーティスト moumoon

2016年5月11日

original (12)
出典okmusic.jp

私が好きなアーティストはmoumoonというアーティストでヴォーカルのYUKAさんと音を担当しているMASAKIさんの2人組ユニットです。

私が初めてmoumoonの曲を聴いたのは、CMでした。初めて聴いた時の印象は変わった声をしていると思いました。そのCMを何度か見る内に気になってしまい、ネットで調べました。その時はこの人達が歌っているのかというぐらいにしか思いませんでした。しかしmoumoonのある曲を聴いて、感動しました。こんな綺麗な声をしているアーティストがいるのかと驚きました。そしてmoumoonの特徴の1つがヴォーカルのYUKAさんの英語です。YUKAさんは海外に留学経験があるため、英語で会話もする事もできるレベルです。そのため歌詞に出て来る英語の部分の発音はかなり良いです。これが海外で話題になり、海外でライブを行う事が何度もありました。曲も日本語バージョンと英語バージョンの2種類存在する曲もあります。海外の人達も視野に入れているのかもしれません。学生時代にmoumonnの曲を聴いていたのですが、先生からは良いセンスをしていると言われた事もあります。個人的にmoumoonの事をお洒落に感じているので、それが好きな私も自分でセンスがあると思っています。ちなみにmoumoonとはフランス語で柔らかいという意味であるmouと英語で月を意味するmoonを合わせて作った造語です。柔らかい月という意味になっています。ユーチューブなどの動画サイトで、満月の夜に一夜限りの限定ライブを行っています。私もあまり音楽を聴かないので、いつもは何となく程度になっているのですが、このmoumoonだけはファンになりました。ヴォーカルのYUKAさんもお姉さんという感じで可愛いです。この2人が出会ったきっかけは高校生時に同じアーティストのライブに友人達と行った時に出会ったそうで、MASAKIさんは音などを製作していたのですが、そこにYUKAさんhが歌詞を付けて、歌ってくれたそうです。そこから意気投合して結成したとされています。私もCDやライブのDVDなどをいくつか購入しています。CDならまだしもライブのDVDまで購入するというのはファンじゃないとあまり買わないと思います。声が綺麗なので、気分が落ち着きます。ここまで好きになったアーティストは久しぶりです。私の経験でここまで好きなったアーティストは人生で2組目となっています。私はそれぐらい貴重だと思っています。友人にもよく飽きないねと言われる事もあります。それぐらい好きです。海外でも知名度があるというのは本当にうれしいです。好きなアーティストが世界でも通用するアーティストという事で同じ日本人として嬉しく思っています。英語が話せるというのが大きな要因になっていると思います。フランスでは特に人気が高く、お洒落で有名な国でも良さが分かるのかもしれません。私が好きな曲はこころのしずくという曲でバラードになっているのですが、moumoonを好きになるきっかけとなった曲でもあります。最初に聴いていたので、私の中では思い入れの強い曲となっています。現在はヴォーカルのYUKAさんが結婚したので、目立った活動は今のところは確認できませんが、音楽活動は続けていくと言っていたので、曲を作っている可能性もあります。あとは発表されるのを待つだけという状況になるかもしれませんが、これからも今よりもっと多くの人にmoumoonを知ってもらい、たくさん活躍してほしいです。作る曲のバリエーションも豊富で、いつも驚いてしまいます。今後の活動も今まで以上に期待しています。