世界のももクロNo.1!メンバー紹介。ももクロメンバーの魅力とは?

2016年5月7日

今年(2016年)の2月17日に、3rd/4thアルバム([AMARANTHUS]/[白金の夜明け])を同時リリースし、つい先日まで初の5大ドームツアーを開催していた、今や国民的アイドルの「ももいろクローバーZ」。昨年は、映画「幕が上がる」でも主演として活躍し、更なる活躍の場を広げている彼女達。今でこそ、全国区になりましたが、まだまだメンバーのことを知らない人も多いのでは?本記事では、ももクロメンバーの紹介をしながら、ももクロをより知ってもらえるようにメンバーの特徴も書いていきたいと思います。

news_header_momoirocloverz_jkt_3rd_lim
出典natalie.mu

【メンバー紹介】
① 高城れに(最年長の22歳!『ももクロの感電少女/鋼少女』)…ももクロを誰よりも愛する最年長、高城れに。通称「れにちゃん」イメージカラーは紫で、自称・綾瀬はるかの美少女です!れにちゃんの魅力と言ったら、何といっても愛くるしい笑顔。

ダウンロード
出典topicks.jp

ライブ等でモノノフ(ももクロファンのことを「モノノフ」と呼びます)が入れるコールでは、『笑顔が一番 れにちゃん!』と入れているぐらい、れにちゃんの笑顔に皆が癒されます。ももクロメンバーでは、バラエティー担当で、馬顔をしたり、モノマネをしたり。お茶目な一面もあります。また、ももクロ愛が強く、プライベートで行くカラオケでも、ももクロの歌ばかり歌うそうです!

② 有安杏果(歌唱力抜群の21歳!『ももクロのちょっぴりおバカな”小さな巨人”』)…小さいけれど、歌とダンスはピカイチ。通称「ももか」イメージカラーは緑。普段は真面目で、人一倍ストイック。ももかの歌は本当に上手で、あの和田アキ子さんも絶賛の歌声なんです!

ダウンロード
出典topicks.jp

コールでは、『元気で有安 ももか!』という掛け声が入ります。ももクロ加入は一番遅いですが、ももかの歌唱力でグループのパフォーマンスが一気に締まります。普段は口数は多くないですが、喋り出すと止まらないのがももかの良い所。また、メンバー1のSNS使いで、ライブの直前までエゴサーチをしている、なんてエピソードも。ライブの時も、ファンに声をかけてくれる等、ファン想いな点も魅力的な部分です。

③ 佐々木彩夏(最年少の19歳!『ちょっぴりセクシーでお茶目なももクロのアイドル』)…ももクロのアイドル、最年少の佐々木彩夏。通称「あーりん」イメージカラーはピンク。実は、昔は某朝の番組でキッズタレントとしても出ていた経歴もあり、非常に物怖じしない性格。最年少ながら、番組やライブの際には、MCも担当し、グループの仕切り役としても活躍します。

a-rin-02
出典shinbishika-guide.com

コールでは、『絶対アイドル あーりん!』という掛け声が入ることからも分かる通り、アイドルらしい路線を貫いています。松田聖子さんの歌を歌うなど、昭和のアイドルを彷彿とさせるアイドルらしさがあーりんの最大の魅力です。また、番組等でよく取り上げられる通り、お母さんにとても愛されており、あーりんメインでの企画では、火を使わない料理企画等、箱入り娘らしい企画も多くこなしています。

④ 玉井詩織(20歳!『みんなの妹→”ももクロの若大将”』)…ももクロの若大将、玉井詩織。通称「しおりん」イメージカラーは黄色。ももクロ結成当時から、「みんなの妹」キャラとして愛され、多くのファンを抱えるしおりん。しかし、昨年、妹キャラを卒業し、以前から温めていた『若大将』キャラを前面に押し出すようになります。そして昨年、ある音楽番組で、若大将・加山雄三さんより公認をもらい、正式に『若大将』キャラを確立させ、最近では自己紹介時でも『ももクロの若大将 玉井詩織です。』というようになっています。

2052280_201504300644269001430400360c
出典www.oricon.co.jp

ただ、本質的には妹キャラの要素が強く、ももクロリーダーである、百田夏菜子が大好き。二人はよく一緒に行動しているので、「付き合っているのでは?」なんて声もよく聞く程。二人のことを、『ももたまい』(ももた+たまい)ということも。見た目とは裏腹に、大食いで、大好物はカレーライス!

⑤ 百田夏菜子(21歳!『エクボは恋の落とし穴』)…ももクロのリーダー、百田夏菜子。通称「かなこぉぉ↑↑」イメージカラーは赤色。ど天然で、決して利口とは言えないけれども、持ち前の明るさでももクロを引っ張るリーダー。ももクロの代表曲【行くぜっ!怪盗少女】で魅せる”えび反りジャンプ”を始め、抜群の運動神経を武器に、ももクロのセンターに立ち続けています。学生時代には、体操もしていて、ライブ等では時々体操を披露してくれることも。番組での大喜利企画等では、芸人顔負けの珍回答連発で、いつも笑いを提供してくれるかなこちゃん。ももクロの太陽、と言っても過言はない存在で、ももクロのリーダーとして、皆んなを引っ張っています。地元は静岡県・浜松で、今でも地元から新幹線で通っている。

o0480036013417171730
出典chocond.info

と、ここまでで紹介は以上です。
今回、この記事で紹介したのは、ももクロメンバーの魅力のほんの一部分です。ももクロのライブに行ったことのない人は、一度、現場に行ってみることをお勧めします。多分、すぐにハマりますよ!

ももクロのさらなる成長を、今後も期待しています。