テクノポップと最新技術の融合!Perfumeライブレポ

2016年6月24日

6月4日にアスティとくしまで行われたPerfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」に参加してきました。
アスティとくしまは約5000人収容と小規模アリーナなので、アーティストが近くで見られると密かに人気の会場です。

news_header_Perfume_CE_Imagevisual
出典natalie.mu

アスティとくしま
bg-topimg02
出典www.asty-tokushima.jp

私も取れた席がアリーナ8列目というかなり近い席で、始まる前から興奮していました!
ステージは会場の真ん中に大きな円形のメインステージがあり、そこから前後に花道がのびてその先に小さな円形ステージがある、という構成でした。

ライブ開始とともにメインステージに設置していた脚のような柱が上がり、会場を青いライトが照らします。
薄いスクリーンにダンスする彼女たちが映し出されると、会場のファンは大きな歓声をあげます

ステージにパッとライトが当たるとスクリーンの中にはPerfume本人がいて、そのままステージが上部に上がっていきます。
大音量で響く音楽に負けじと、ファンも腕を挙げて声を出していました。

3曲歌ったところで彼女たちのお決まりの自己紹介をして、またライブは再開されます。
過去の曲を寄せ集めたメドレー、その日限りのセットリストをすごろくで決めるコーナー、PTAのコーナーなど内容は盛り沢山!
開始からずっと会場の興奮が冷めることはなく終演まで熱気に包まれていました。

長年Perfumeを追いかけてきた私ですが、演出や構成に彼女たちの成長が感じられてとても感動しました。
また今までで一番近い席だったので、過去最高にはじけてしまいました(笑)

Perfumeとファンが一緒になって作るライブが、Perfumeのライブの特徴です。
彼女たちは本当にファン一人ひとりをきちんと見てくれています。

そういうところにファンとの距離の近さやPerfumeの魅力が詰まっているのかもしれません。
もし少しでも興味がある方はぜひ一度行ってみてください。
きっと好きになりますよ!