同人からメジャーへ 「少女病」はすばらしい

2016年5月29日

maxresdefault (32)
出典www.youtube.com

物語を音楽で綴る曲調になっていて、音楽をランダムで聴くことは厳禁です。

2人の女性ボーカルのほか、声優を台詞やナレーションに起用していて、あの人も出ているんだという驚きもあります。
曲調はシンフォニック・ロックを中心とし、物語性やキャラクター性を前面に押し出した楽曲を生み出しています。

CDジャケットは美麗なイラストになっていて、初回だけの購入にはアナザージャケットもあり、今でも高値で取引されています。
私は初期の頃からのファンですべてアナザージャケットを所持しています。
コミックマーケットでしか頒布していない限定物もあり、知らないグッズなどもあるかもしれません
。興味がある人は一度聞いてみたら続きが聴きたくなるような曲になっています。
歌を聴くというよりも歌の内容を理解しながら聴いていくことでおもしろみがあるものとなっています。
歌の歌詞を聴いていくことで物語がどうなっていくのか続きはどうなるのかといったどきどきハラハラする歌もあったり、しっとりとした語り口調で物語を紡ぐ歌もあり、バリエーションも豊富に歌い分けていてすごいと思いました。

インディーズ、同人音楽はカラオケでは少ないと思っていましたが、探してみたらあったのでとてもうれしかったです。
実際に歌ってみると難しいというのがよくわかりました。
今後も多くカラオケに配信されると歌える曲も増えるので期待しています。
知り合いにはあまりしっている人がいなかったので歌ってみたら引かれてしまいました。
なにこれ歌じゃないとかいわれたのはいい思い出です。友達に少女病とはなにか詳しく説明したら、興味をもってもらって新しい仲間が増えてうれしかったです。コミックマーケットでも一緒にイベントに行って買いに行ける仲までになりました。

ライブは1度だけ実施して、それ以降はまだ行っていません。DVDも販売はされていますが、ライブチケットが購入できたのはとてもうれしかったです。当時はそこまでファンが多くない時期だったのか当日販売のチケットも後ろ席の販売をしていました。ライブはすごい盛り上がりを見せて、内容までは触れませんが一度見たら鳥肌がたつものでした。2人の女性ボーカルの掛け合いだったり、意気を合わせて、歌う生歌はとても感動しました。
最近の活動は公式ホームページを見ても更新はないので、今年のコミックマーケットで新作があるかわかりませんが、今後の活躍も期待しつつ次回のライブもあれば行きたいと思います。

maxresdefault (33)

少女病First Live “WorldEndFairytalE” Disc 1