赤西仁と内緒のカラオケデート

2016年5月11日

62361_original
出典topicks.jp

vs

user-297566_960_720
20代前半女性


赤西仁とカラオケデートに行った時の話です。
とはいえ、彼には奥さんも子どももいるので、ちょっと内緒で会うことに。彼が仕事で遅くなるということを奥さんに伝えている日に仕事終わりに待ち合わせをして…と急遽会うことになりました。

ダウンロード
出典atmick.blog.so-net.ne.jp

待ち合わせはカラオケにして、1人1人それぞれカラオケ店に入ってまるでヒトカラのように装い、その後連絡を取って彼がいる部屋にたずねていきました。
カラオケに来たものの最初は久しぶりに会えたことからの喜びで話をして、それからようやく歌い始める2人。
ただ、最初の方こそ交互に歌うものの彼の歌う声が大好きな私は、自分の曲を入れる番にも関わらず、彼が歌う曲や好きな曲を入れて歌わせてました(笑)そんなことをしていると、「お前も歌えよー」と苦笑いでいいつつもなんだかんだで歌ってくれる彼を見ながら「こんな時間がずっと続けばいいのにな…」なんて思って切なくなる私。けどせっかく会えたんだし、どうせなら笑顔で楽しんでいる姿を見せたいなとか思って、彼の前ではそんな切ない気持ちを封印して。今こうやって一緒にいれる時間が幸せなんだと自分を納得させて笑顔で過ごす時間でした。
ただそんな幸せな時間は本当にあっという間で。もうそろそろ帰らないといけない時間に。
「今日はありがとう!久しぶりに会えて嬉しかった!」と笑顔で伝える私をそっとぎゅっと抱きしめ、「これくらいしか時間取れなくてごめんな?」なんていう彼。いいかげんこんなあいまいな関係もやめなきゃだし、奥さんがいるって知っている背徳感から抱きしめ返すこともできず、無言でうつむく私。「また時間できたら連絡するな?」と頭をぽんぽんされ、こくんと頷くと、そっと離れて「じゃあ、俺行くわ」と先に出て行く彼。
1人になったカラオケルームでそっと涙がこぼれる。次こそ…もう会えないと伝えないとと思いつつ、この関係が終わってしまうことが考えられなくて寂しくて、彼がくれたぬくもりを探してしまう。あんな風に抱きしめられたら何もいえなくなることしっててやってる気がするから…彼はずるいなと思う。
次はいつ会えるんだろう。そして私は彼とのこのずるずるとした関係を改善できるのだろうか。

dRdvR
出典p.twipple.jp