アルカラ ばーばばばぁつあー 感想

2016年5月23日

バンド:アルカラ
ダウンロード
出典 xn--7krz26g.jp

場所:鹿児島SRホール
caparvo
出典trastdiary.blog3.fc2.com

ツアータイトル:アルカラ対バンTOURばーばばばぁつあー
user-voice-09
出典ticketcamp.net

何年か前にライブでたまたま見たアルカラが鹿児島に来るということで、行ってきました。
対バンは、folcaとcinema staffでした。スタートからかなり盛り上がり、そして稲村さんがずっとステージ脇でみんなを見守っているのが印象的でした(笑)。

folca
ダウンロード
出典skream.jp

cinema staff
cinemastaff_top
出典rooftop.cc

稲村さん
012
出典fujirockexpress.net

3バンドは、ずっとツアーで周ったりすることもあってか、かなり仲良しで、folcaの時もcinemaの時もアルカラのエピソードが出てきて、ほっこりしました。相変わらず稲村さんステージワキで見てるし(笑)

2バンドのパフォーマンスで会場は温まり、真冬なのに汗だく。皆、大粒の汗を流しながら休憩していました。
そして、いよいよアルカラの出番。『バレンタイン・キッス』からのスタート。

そうですよね、今日はバレンタインデーですものね。にしてもアルカラらしい、キュートなスタートにかなり胸キュンしてしまいました。
そして2曲目はそんなバレンタインにライブに来ている私達に向けての『チクショー』(笑)。
もうホント、可哀想なやつら(私)にピッタリの1曲。一緒に「チクショーチクショー」叫びました。
そこからずーっとアルカラワールドに引き込まれる私達。今回のツアータイトルにもなっている、『トロピカルおばあちゃん~ばーばばばぁ~』とか、本当に最高でした。

アンコールでくだけねこちゃん達も出てきてくれて、かなり豪華なライブでした。『くだけねこのうた』を歌い、オーラスはX Japanの『Tears』。もう、本当にワールドすぎます(笑)。ステージから降りてきて、かなり至近距離で私達を見つめながら歌ってくれました。
もう、どこまでもアルカラについていきます!!って感じで、更に大好きになってしまう1日でした。