ミラーボールとシャンデリア大阪城ホール二日目 レビュー

2016年7月6日

6月30日、Back Numberのライブツアー、ミラーボールとシャンデリア大阪城ホール二日目に行ってきました。
acknumber_2016tour_title
出典ticket.st


今年初の大きな会場でのライブで、私自身はライブ自体が2回目、Back Numberのライブは初めてだったのですごく楽しみに興奮しながらこの日を待っていました。開始前からすごい人が集まっていて、その人数に少し圧倒されてしまいました。

グッズ販売ではタオルにキーホルダー、CDに缶バッジといろいろと買い込んでしまいました。いざ、ライブ会場に入ると、とにかく広かったと印象でした。立ち見席だったので2階席後方のちょうど真ん中辺りにスタンバイし、今か今かと期待に胸躍らせていました。

そして、ライブ開演。とにかく演出がすごかったです。複数の拡大モニターにはBack Numberのメンバーがそれぞれに映し出されたり、映像での演出に使われたりと興奮しきりでした。「半透明人間」や「思い出せなくなるその日まで」など大好きな曲が流れるとついついテンションが上がり、周りと一緒になって揺れ動いていました。

トークの際も話のたどたどしさで笑いを誘われたり、熱い思いの籠った言葉に目頭を熱くさせられました。最後には「手紙」で泣かされてしまいました。

最初から最後まで興奮しきりで、ライブ後には会場の外で余韻に浸っていると、黒地に白色の文字でBack Numberと書かれた撤収用のトラックにまたまた興奮しました。思い出深い歌が多い歌を歌ってもらえ、とても充実した大満足な日でした。