back numberメンバー紹介!今の若い世代に大人気!

2016年5月14日

backnumber_-tegami_main-440x328
出典ticket.st

back numberといえば、今10代や20代の若者の間で爆発的に人気のあるグループです。圧倒的なハイクオリティの楽曲と卓越した表現力を兼ね備えたビッグバンドで、back numberはボーカルの清水依与吏、ベースの小島和也、ドラムスの栗原寿の3人のメンバーから結成されています。


清水依与吏
iyori-2-_0751
出典www.pia.co.jp

ボーカルの清水依与吏は群馬県太田市出身で1984年7月生れで、ギターも担当しています。back numberの曲の作詞作曲はこの人が行っています。高校生の時は陸上で部活に励んでいました。ところが、彼女をバンドをしている人に取られてしまったことをきっかけにして自身もバンドを始めるようになりました。そして、ギターに初めて挑戦し、弾くようになりました。懸命に取り組んで、それから何年かたったらデビューしてしまうのです。すごいですね。彼は何かを決めたら徹底的に貫くタイプの人なのだといえます。清水さんは歌もかなり上手で、どんな歌でも歌ってしまうほどのマルチタレントの努力家といえます。清水さんの声が好きだという人はかなり多くいて、彼のラブソングの切ない歌詞が男女問わず共感を覚えるのです。歌を聴いた後、心にじーんと感動が残り、切ないメロディーと歌声が相まって、聴く人の心をつかんでしまうのです。
清水さんは学生時代に陸上部に所属していましたが、中学の時は陸上競技部に所属していいて、リレーで全国大会に出場し、8位に入賞しました経歴と実力の持ち主です。でも、清水さんは単にまわりの選手が速かっただけで、才能があるんじゃないかと勘違いされたと笑いながらコメントをしています。気取らない人柄が垣間見れます。でも、短距離走でオリンピックに出たいという夢をもちながら、毎日部活ばかりをしていたというとても前向きなところが素敵ですね。そんな彼が高校時代に彼女を取られてしまい、バンドをやって有名になって絶対に見返す、という決意と意気込みでバンドを始めたというのはとても興味深いですね。
バンドを始めてから特に好きだったのがミスチルやサザン、スピッツ、コブクロといったバンドです。彼の曲から何だかこれらのビッグバンドの影響を受けていることも伝わってくるような気がします。
清水さんは他にもお笑いを勉強していたこともあるそうで、人を楽しませたり、自分の気持ちを分ってもらう手段についてもよくわかっていて、人との距離を縮めたりするのが上手な人なのだということも伝わります。ちなみに、彼が好きなのがナインティナインの岡村隆史さんということです。
清水さんは切ないバラードから、ポップで力強さのある曲までしっかりと歌いこなせる人ですが、歌唱力もさることながら、歌声が特に大好きだというファンがとても多く、清水さんの今後の活動にも注目です。


小島和也
o0400026513471344830
出典ameblo.jp

また、back numberでベースを担当しているのが小島和也です。彼は群馬県伊勢崎市出身で、コーラスも担当しています。1984年5月生まれの、O型で、ベースを始めたのは、LUNA SEAの「ROSIER」を聴いて感動したことがきっかけで、その2カ月後にベースを始めました。back numberのメンバーの中で彼は唯一Twitterをしており、ラーメンが大好きなこともあってツアーで地方へ行ったら必ずその土地でおいしいといわれているラーメンを食べてTwitterにもよくアップしているかなりのラーメン好きです。しかも、お城巡りが好きということで、ツアーの際は地方のお城をよく見に行くという伝統的な人なんです。この人は中学から音楽を始め、高校で所属していたバンドがCDをリリースしました、1万枚ぐらい売れたということで、多くの高校生ベーシストの憧れの人でもあります。


栗原寿
ダウンロード
出典ripy-jm.com

そして、back numberでドラムスを担当している栗原寿は、群馬県伊勢崎市出身の1985年7月生まれのA型で、back numberのメンバーの中で一番年下です。肩幅がとても広く、学生時代は体操部に所属し、後輩の指導に励んでいたところ、その後輩がとても上手くなったためサポート役をするために県大会に出場したことがあるという興味深い学生時代の話があります。元々、介護福祉士をしていたという栗原寿さんは伊勢崎工業高校出身で、第二種電気工事士、危険物乙種4・5・6類の資格も持っています。back numberではメンバーの小島と一緒に清水の作った楽曲を支えており、かっこいいイケメンということでファンの間でも人気が高いのです。


back number はデビュー後、人気を博し、2014年4月からは、ニッポン放送のオールナイトニッポンの火曜日のレギュラーパーソナリティに抜擢されました。3人ともトークが上手なのです。同年の9月に横浜アリーナで、初めてのアリーナ公演「love stories tour 2014 ~横浜ラブストーリー2~」を開き、2015年12月には5枚目のアルバム「シャンデリア」で初のオリコンチャート1位を獲得したという実力のあるバンドです。