2016年6月2日熊本ナバロ ブラフマンライブ。 ライブレビュー

2016年6月11日

先日、熊本で行われたブラフマンのライブに行ってきました。
BRAHMAN-movie-thumb-700xauto-28210
出典gekirock.com

「幡ヶ谷再生大学 熊本キャンパス」と題されたこのライブ。
ダウンロード
出典hatagaya-saisei-univ.jp

東北の震災の時は復興支援に力を注いだ彼らですが、今回、
4月、2度の大きな揺れに襲われた熊本に彼らは唄を聴かせに
来てくれました。

しかも普段は地元のバンドが主にライブを行っているナバロというクラブに!
私は普段からナバロに遊びに行っているのですが、ここにブラフマンが来てくれるという事が正直驚いてしまってこれは見逃がす
訳にはいかないと大急ぎでチケットを買いに行きました。
今回はプレイガイドの販売はなく、ナバロ店頭での販売のみ
という事。
仕事終わりに駆け込んで、残10枚という所でゲット。

そしてライブ当日。
自分はブラフマンは曲は知っていても、ライブ初めてでした。

会場周辺にはバンドTシャツを着たファンが多数。
今回はチケット200枚ほどだったらしいんですが、その人数ナバロというクラブに入ると完全すしづめ状態になります。
約10分ほど押しでライブはスタート。
人の多さでメンバーの姿はほぼ見えず、新旧交えたナンバーをテンポ良く、かき鳴らして行きました。

序盤はMCもなく、スピーディーに進んで行きました。
後半、MCで言っていましたが、被害が酷かった所への支援物資の手配も行われていたそうで、後日SNSで写真も見ましたが、被害の酷かった地区へも足を運ばれていたそうです。

被災した立場から言わせてもらうとこうした姿勢を本当頭が下がります。唄を聴かせに来てくれる事はもちろんですが、力を貸してくれる事が日々余震で落ち着かない生活を送っている我々には力になります。
ライブは1時間強でアンコールなし、最初から最後までスピーディーにテンポ良く進んで行きました。

アンコールなしでちょっと物足りなそうな人もいましたが
私には十分すぎるほど楽しめて、力を分けてもらえました。