EXILE ATSUSHI 単独ドームツアー レビュー

2016年6月22日

6月11日(土)に、ナゴヤドームで開催されたEXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT’S SHOW TIME!!”に参戦しました。18時開演でしたが、14時から販売するグッズ売場には、12時くらいからたくさんのファンが並んでいました。
020_ABC2191 (1)
出典e-talentbank.co.jp


ATSUSHI初の単独ドームツアーでしたが、オープニングから圧倒的な歌唱力に興奮しました。
しかし、3曲目あたりでATSUSHIの声の調子がおかしいことに、わたしも周りのファンも気付き、その後のMCで、前回の大阪公演のリハーサルの際に喉を痛めてしまったことを伝えてくれました。

中止も考えたそうですが、人生をかけて歌を届けようと決め、ここに立っているという、強い意志を知りました。
リハーサルの時点で本気でパフォーマンスする真面目さ。喉を痛めているにも関わらず、全力で歌う意志。
時折高い声がかすれてしまい、悔しそうな顔をするATSUSHIに涙が止まりませんでした。周りからもすすり泣く声が聞こえてきました。

しかし、喉を痛めていると言っても抜群の歌唱力でした。盛り上がるところは盛り上げて、しっとり聴かせるところは、聴かせてくれるのがATSUSHIです。知ってる曲はファンのみんなも一緒に歌ってATSUSHIをカバーし、ATSUSHIとファンが一体化したライブでした。

MC中に、東京ドームでの追加公演も発表され、男性ソロアーティストでは初めての6ドームツアーとなるそうです。
人生で何度か色々なアーティストのライブに参戦しましたが、ライブで泣いたのは初めてでした。

ATSUSHIのストイックさ、真面目さからくる歌唱力、そして人柄に魅了されたライブでした。
今後の活躍も楽しみです。