国民的ロックバンドGLAYのTERUの歌唱力は!?

2016年6月21日

GLAYとはどんなロックバンドか

2010_glay_1 (1)
出典denki-iruka.cocolog-nifty.com

GLAYは今では日本を代表するロックバンドで、知らない人はいないのではないでしょうか。今でこそあまりメディアには出てきませんでしたが、彼が大活躍していた時の勢いはすごかったです。そんなGLAYもデビュー20周年を超え、日本でも数少ない息の長いバンドになっています。

ほんとうに数々のヒットを飛ばし名曲を残してきました。
出す曲出す曲良い歌でカラオケでも大人気でした。また、ビジュアルも良かったので女性ファンもたくさんいました。では、そんなGLAYの歌唱力を検証したいと思います。


TERUの声で驚くこと

TERUの声はどちらかと言えば高いほうではなく、低めで優しい声をしています。

ですが、一番すごいと思うのは音域の広さです。彼の曲を歌ったことがある人は知っていると思いますが、正直、女子でも高いと思うような音域を歌います。

hqdefault (36)
出典www.mwed.jp

もちろん通常の男性は無理です。
当時思ったのはとにかく、男性なのに声のキーが高く、どうやってあんな高い声を出しているのだろうと思ったことです。
そう思った事がある人はきっと他にもたくさんいるでしょう。


メンバーが認めるほどの歌唱力

また、彼は元々ドラムを演奏していたそうで、ボーカルではなかったそうです。

しかし、同じバンドのTAKUROが彼の歌声を聞いて驚き、ボーカルにしたそうです。

それまで彼は、本格的にボイトレをした事がなかったらしいので、TERUの歌唱力は生まれつきだったようです。

また、同じバンドのメンバーが彼の才能を認めるほどの天才だったようです。そして、本格的にボーカルとしてデビューするにあたり、ボイトレなどをして今の歌唱力があるのでしょう。


TERUの才能について

22c5aea84c7a2f45053a9222241a00a0
出典xn--u9j5h4aofc9l3j1081ad69aw3n.jp

また、彼には生まれ持った声に独特の才能があったようです。それは、生まれつきミックスボイスを使えるようです。

通常ミックスボイスはなかなか習得するのは難しく、プロの歌手でもたくさんボイトレをして習得するようです。
それでもなかなかマスターするのは難しいといわれています。

それを彼はボイトレなしではじめから持っていたようです。これはすごい事です。

他にも日本の有名なアーティストで言えば、ラルクのハイドやビーズの稲葉さんが使っているので、日本のトップアーティストの人が使うようなものです。
しかし、きっと彼らも訓練に訓練を重ねて習得したと思うので、それを最初から出来る彼はきっと天才なのでしょう。


GLAYの曲はどれも素晴らしい

GLAYの曲を知っている人は分かると思いますが、GLAYはロックバンドですが、激しい歌からしっとり聞かせるバラードまでたくさん楽曲があります。
それをどれも深く美しい声で歌い上げています。

テレビでたまに、声の調子が悪そうに聞こえる事もありますが、CDと変わらぬ歌唱力です。
GLAYが好きな人は歌と歌声が好きという人が多いです。

GLAYを知らない人は是非、ネットなどで、彼の歌を聞いてみてください。きっと彼の歌唱力に驚くはずです。