【今注目のアーティスト!】H ZETT M

2016年6月29日

今注目のミュージシャンH ZETT M をしているだろうか。
ピアニスト、キーボーディストである彼は、東京事変のサポートや、自身のバンドであるPE`Zなどで活躍をしてきた。

椎名林檎のデビュー作となった「群青日和」の作曲者であるH是都Mと同一人物(本人はお友達といっています。)なのである。
そんなH ZETT Mの謎のおおいアーティスト活動をまとめてみた。

ダウンロード (6)
出典spice.eplus.jp


H ZETTM と H是都M と ヒイズミマサユ機

H ZETT M は 身長、体重、年齢が不明であり、スリーサイズは非公開それに加え鼻の色は青い。
謎の多いアーティストではあるが、実力は折り紙付きのモンスターである。

ロックやジャズを中心にヒップホップやラテン、クラシックまでを難なくこなす。
ソロ名義はH ZETT M、PE`Zではヒイズミマサユ機、東京事変ではH是都Mとして活動をしており、本人がやんわりと3人が別人であると主張している。

3人はお友達、知り合いであり、お互いの作品を紹介する際も「お友達の・・・」と切り出すことが多い。
そんなH ZETT Mの活動について見てみよう。


参加楽曲【提供・プロデュース・演奏参加】一部紹介

H ZETT M
PE’Z・リミックスアルバム「PE’Z COLOR Vol.0 ZERO」
新垣結衣・アルバム「そら」
雅-MIYAVI-・アルバム「SAMURAI SESSIONS vol.1」
ASIAN KUNG-FU GENERATION・シングル「今を生きて」
藤原さくら・ アルバム「à la carte」/アルバム 「good morning」

ヒイズミマサユ機

椎名林檎・DVD「Electric Mole」/アルバム「三文ゴシップ」/アルバム「日出処」/DVD/BD「(生)林檎博’14 ―年女の逆襲―」/シングル「長く短い祭/神様、仏様」

H是都M

東京事変・シングル「群青日和」/アルバム「教育」/DVD「Dynamite in」/DVD「Dynamite out」/アルバム「東京コレクション」/アルバム「深夜枠」/DVD/BD「珍プレー好プレー」


マネできない演奏スタイル

H ZETT Mの演奏を見るうえで見逃せないのはなんといってもその演奏スタイルだ。
体全体をを使って音を表現するスタイルこそがH SETT Mの演奏スタイルであり、アクロバティックな鍵盤さばきに魅了されているファン、アーティストは多いのではないだろうか。

それだけでなく正確や発想にもアーティスト間では人気がある。
H SETT M と ヒイズミマサユ機、H是都M を別人としたり、youtubeではエアショパンとしてショパンを弾いているかのような動画を上げたりと興味を惹かれる行動を多くとる。

今後もどのような活躍がみられるか期待の大きいアーティストの一人である。


【今後も注目!!】

アーティストのサポートや楽曲提供、プロデュースを多くするアーティストであるため、ふとした時に目にかけるタイミングがあるかもしれない。
そんな時は暖かく見守ってあげてほしい。ステージ上でのH ZETT M は非常に繊細で注目してしまう演奏をするだろう。

アクロバティックな演奏こそH ZETT Mの表現方法であり代名詞である。
また単独公演や3rdアルバムのリリースも近日中に決定しているのでそちらも注目していきたい。