浜田省吾一筋32年の月日。ライブだけでファンを虜にしているアーティスト

2016年5月16日

images (43)
出典photozou.jp

私が一番大好きなアーティストは浜田省吾さんです。
20才の時に彼のアルバムを聴き、コンサートに行ってからはもう浜田省吾一筋です。私が20才の頃はフォークやニューミュージックが全盛期で色々なアーティストの音楽に溢れていました。
色々なアーティストの曲を聴きましたが、何度か聴くうちに飽きてしまっていました。何か良い曲はないかと友達とレコード店を訪れた時、友達が浜田省吾のバラードのアルバムいいよと進めてくれました。
当時浜田省吾イコールロックのイメージがあり、聴いたことがなかったのですが、他に聴きたいアーティストもいなかったので彼のアルバムを買うことにしました。
浜田省吾はバラードも唄うんだとちよっと以外に思ったのを覚えています。その時買ったアルバムはSandCastleと言うバラードだけを集めたものでした。

sim (5)

初めて聞く浜田省吾の声、独特の低い声で特徴のある歌い方、今まで聴いたこともない、そんな彼の魅力にすごく引き込まれていきました。
聴けば聴くほど好きになっていくそんな感じの曲と声でした。浜田省吾と言うアーティストにすっかりはまってしまい、彼のアルバムをすべて聴きたくなりました。
レコード店で在庫が残っているアルバムを買いまくりました。バラードも抜群ですが浜田省吾のロックも最高でした。
ストレートに歌詞も曲も心に響いてきて、本当に何故もっと早くこの人の曲を聴かなかったのかと後悔したほどです。
アルバムを聴きまくり、初めてコンサートにも行きました。生で聴く彼の曲はまた最高で、その当時一番新しい曲だと言って唄ってくれたのが、名曲もうひとつの土曜日でした。
涙が出るほど感動し、こんなにすばらしい曲を作るアーティストがいたんだと思い、それからは浜田省吾一筋32年の月日が経ちました。
どんなにすばらしい曲でも、私の中では浜田省吾にかなうものはありません。曲も大好きですが、浜田省吾と言う人間にも大きく惹かれています。
私以外のファンもみんなそうですが、彼の優しさや謙虚さ、けっして天狗にならないそんな人間性に大きな魅力を感じています。
テレビにも一切出ないし、シングルで大きなヒットも多くない、でも人気は絶大です。それは彼の人間性が素晴らしいからだと思います。
ずっとファンを続けている人が多く、親の影響で子供もファンになり、親子でコンサートに来ている方も多くいます。特別なことをしなくてもコンサート会場はいつもいっぱいです。
本物のアーティストなんだと思います。彼の曲に何度元気をもらったか数えきれません。嬉しい時も悲しい時も、いつも浜田省吾の音楽がそばにあります。
毎日聴いても全然あきることがなく、彼の曲を聴かない日はありません。
彼のコンサート以外は行こうとも思いません。行っても浜田省吾のコンサートと比べてしまい、ちっとも満足出来ないと思います。
彼のコンサートはとても楽しく、暖かくみんながとても幸せな顔をしています。一度コンサートに行くと必ずファンになってしまう、浜田省吾の魅力はそんなところにもあります。
テレビを使って有名になったアーティストは数多くいます。
しかしライブだけでここまでファンも虜にしているアーティストは数少ないと思います。60代を過ぎても全然変わらないかっこ良さ、魅力ある声、若い頃よりもっと素敵になった人間性、本当にすごい人だと思います。何十年も前の曲なのに全然古さを感じない、若い人達のハートにも溶け込んでいくのは、浜田省吾ならではです。ファンにとても優しいことでも定評があります。言葉使いもとても優しく、いつも紳士です。
浜田省吾のファンで良かったといつも思います。
短編小説を読んでいるような彼の曲にいつも癒しと元気をもらっています。これからもずっと彼のファンを続けて行きます。

浜田省吾 『もうひとつの土曜日 (WE ARE STILL ON THE ROAD.)』