甲斐バンド武道館5日連続解散コンサート

2016年4月27日

o0800078213312594393
私は14歳から甲斐バンドのファンです。ファン歴36年にもなりました。
今や甲斐さんファン2世も誕生し、そろそろ三世もいてるんじゃないかと思う今日この頃です。
甲斐さんが、ベストテンに入ってた頃は若くて行けなかったコンサート、20歳の時に初めてのコンサートは甲斐バンドの解散コンサートでした。
1985年6月、東京武道館5日連続コンサート、4日目と5日目と参戦しました。
初めての甲斐バンドのコンサートが解散コンサートなんてついてません。
大盛り上がりの中、4日目が終了しました。コンサートが終わっても盛り上がる会場、歓声はおさまりません。徳島の田舎から、東京まで一人でやってきたのです。友達作って帰らないとと、想いました。
前の席に、何故か後ろを振り返り、私を見つめてる女の子がいました。
チャンスと思い、女の子に近寄って行って甲斐さんのコンサートの話で盛り上がりました。あまりの興奮に、名前聞くの忘れていました。
武道館を外に出ると、あちらこちらで甲斐さんの歌が歌われてました。警備員が、帰宅を促すも、武道館の周りは甲斐バンドの歌で大盛り上がり状態でした。
女の子に、明日の最終回来るのかと聞かれ、チケットも無いのに、来ると言ってしまいました。
ほな明日と、名前も聞かないまま、なんの約束もしないままに別れてしまいました。
連絡先くらい聞いとけば良かったと後悔しました。
その夜はホテルをとり、翌日の朝がやってまいりました。
チケットも無いのに武道館に足が行きました。
武道館にはもう沢山の人達が来ていました。
当日券待ちのファンの人達、手にはいるかどうか解りませんが、早くから並んでいました。
とりあえずチケット手にいれないといけません。
甲斐さんは嫌うけど、私はとにかく武道館の中に入りたい一心で、だふやさんから購入しました。二万円、三万のところ、帰りの飛行機代無くなると言うと負けてくれました。
翌日仕事だったのですが、飛行機乗り遅れた事にして、職場に電話入れました。
最終日の武道館コンサート、大盛り上がりで終わりました。
昨日もそうだったけど、最終日もコンサート後大盛り上がりでした。
甲斐さんの曲をみんなで歌っている中に私も入って歌っていたのですが、今夜どこに泊まろうという気持ちもちらほらしてました。
この日のホテルはありません。でも、この盛り上がりで、泊まるとこなんかどうでも良いとさえ思ってました。
そんな中、私の袖を引っ張る人がいました。東京に、知り合いおらん、誰やろ?ドキドキして振り向くと、昨日の女の子でした。
私の興奮にはたちまち頂点に達しました。
今でも時々、あの武道館での映像が、夢に出てきます。
警備員に促され、私達は武道館を後にしました。
私達は、甲斐バンドのイベントのあった新宿の現在の都庁に向かいました。
そこには甲斐バンドのファンの方も沢山こられており、朝まで歌って踊って、楽しいし夜を過ごしました。
後日、新宿に来ていた一人の人から、往復ハガキが届き、あの夜の感想を書いて返信したら、後日
生きることを素晴らしいと思いたいという本になりました。
私の徳島弁バリバリの文章と写真が、後半のページに載せてくれてました。
一生の宝物になりました。
女の子との連絡先も聞け、今でも甲斐友としてお付きあいしています。人の縁と言うのは、ホントに不思議なものです。