ラルクアンシエルの美。hydeとtetsuya

2016年5月2日

larc
フランス語でいう虹を意味するラルクアンシェル(略称・ラルク)は関西を拠点に活動しており、虹が示すように明るい雰囲気の楽曲が特徴的なバンドとなっています。

1991年(『あさが来た』のヒロインである波瑠嬢の出生年)に大阪で産声を上げ、バンド名をラルクとした由来はベーシストでリーダーである、tetsuya氏(滋賀県彦根市の出身。ファッションデザイナーでもあり、アートディレクターに匹敵するスキルが在るそうです)がとある飲食店の店名に魅了されたからだといわれています。

ラルクですが、俗に言うイケメン(美男子の事)バンドとされています。
リーダーのtetsuya氏は女性的なイメージが感じられ、美しさが感じられます。
default_c70dbdb586448f168075cfb28fbb5de1

ラルクの楽曲ですが、明るい色である黄色やオレンジ、若草色(黄緑色)をイメージしたものが多く、これは女性にかなり受け入れられています。
また、時には暗い感じの楽曲(色でいうと青紫、紫みの青といったもの、青のダークトーンの色調といったもの)も在りますが、深みが感じられ品が良いです。

ボーカリストのhyde氏ですが、tetsuya氏から勧誘されてラルクのメンバーになったといわれています。同氏はtetsuya氏と同様に関西地方の出身(和歌山市の生まれ)であり、本名は寶井秀人(たからいひでと)氏となります。
hydeの名前の由来ですが、「秀人」に因んだものとなっています。hyde氏ですが、tetsuya氏に引けを取らない美男となっています。

欧州人を彷彿させるような端正な顔立ちは特徴的であり、短髪あるいは長髪であろうと女性を魅了させる美しさが在ります。特に、落ち着いた感じのファッションの衣料を着こなしている場合、このときは特に深みが在って且つ美が感じられます。

o0480072012000236887
o060005101357302986748

hyde氏ですが、長髪時は欧米の女性そのものといえる位の美しい印象が感じられます。ちなみにhyde氏は、tetsuya氏が美しいルックスに惚れ込み、フランス語でいう虹に相応しい人物と感じたそうであり、熱心に彼を口説いたそうです。
因みにtetsuya氏ですが、hyde氏と同様に女性的な顔立ちとされており、所有しているベースは女性らしさを象徴している赤紫系の色彩のデザインのものを使用する事が多いといわれています。hyde氏に引けを取らない端正な顔立ちに相応しいようであり、ラルクは基本的にはファッションセンスに長けていて且つ美の感性が秀でているものといえそうです。

8e8aef16