マッキーの25周年記念ライブ ライブレビュー

2016年4月27日

news_xlarge__M2A5466_8bit
はじめまして、KTと申します。

私が見に行ったライブは槇原敬之さんの25周年記念ライブ【MAKIHARA NORIYUKI SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT “cELEBRATION 2015”~Starry Nights~】
です。
大阪城ホールで2015年11月28日に行われたライブなのですが、とても感動したことを今でも鮮明に覚えています。
ライブの始まる20分前ごろから会場内にアナウンスが流れ始め、これから始まる素晴らしいライブに皆が胸を高鳴らせていました。

news_xlarge__M2A5466_8bit

DSC_056911111
開始時刻になるとまず、楽器隊が入場しました。
このライブはオーケストラ形式でしたので、バイオリンやコントラバス、フルートにホルン様々な楽器をもった演奏家達が次々に入場してきます。
段々とステージが埋まっていくにつれ自分の胸の鼓動が早くなり演奏が待ちきれなく、さながら異性に告白するかのようにドキドキとしてきました。
そして、メインの槇原敬之さん、通称マッキーが登場。
会場内のボルテージはマックスになり、大きな拍手喝采といたるところから聞こえる「マッキー!!」という声で私も思わずつられて声がでてしまいました。
そして、始まりの挨拶もほどほどにしたところで、演奏が始まりました。
照明が様々な模様を描きながらきらびやかに会場を照らし、その光がまたステージをも幻想的に魅力的に映し出したのです。
体の芯から響いてくるようなオーケストラによる演奏となにかそこに物語を映し出しているかのような照明が見事に融和し、私はただただひたすらにその作品達を味わいました。
数十曲演奏した中には静かで穏やかな曲や、怪しげな曲、明るく活発な曲と様々あり、その曲順もとても考えられているようで、何の違和感もなく自分の中に溶け込んでいきました。
私はさながら魔法にかけられたような至福時間を存分に楽しみ、終わった後には少し惜しみながら、しかし大きな余韻に浸りながら帰路につきました。
ライブは本当に心を豊かにしてくれるもので、また時間を作り、何度でも行きたいと感じさせてくれるものです。