最近よくいる高音キーのアーティスト。ミックスボイスとは

2016年5月20日

最近のアーティスト、特に男性ボーカルは非常に高いキーを扱い、聞き手が初見では女性と勘違いしてしまうような歌声を持つ方が増えていると感じられます。

では、その高音キーはいかにして出しているのか、この記事では近年話題のミックスボイス(ミドルボイス)と言うものに着目して展開していきます。あくまでも個人的見解ですので、ご理解ください。


1.そもそもミックスボイスとは

いわゆるミックスボイスとは、地声と同じ発声のまま高音キーを発声すること、もしくはその高音状態の声のことを指します。
低音から徐々に高音、最終的には裏声に到達するのですが、全てが同じ(地声)に聞こえる発声方法、もしくは声のことです。

巷では、地声と裏声を混ぜる、と表現されていますが厳密に言うと混ざることはあり得ません。なぜなら地声と裏声では使用する声帯が全く異なるからです。

詳細な説明は省略しますが、限りなく地声から裏声への移行をスムーズに行い、全ての音域が繋がっているように歌っているため、高音も地声のように聞こえるのです。


2.ミックスボイスを使う男性アーティスト

ダウンロード

1番に挙げられるのは、ワンオクロックのタカさんでしょう。
また、久保田利伸さんや槇原敬之さん、平井堅さんも非常に綺麗なミックスボイスを使用しています。
彼らはもちろん並大抵ではない努力の賜物であの素晴らしい歌声を手に入れたのですが、元々非常に恵まれた声帯と音楽的センスを持っていることは間違いありません。


3.ミックスボイスの出すためには

ミックスボイスについては様々な意見が飛び交っており、また喉(声帯)も人によって千差万別のため、正解の定義については存在していない、と捉えて間違いはないでしょう。
しかし、上記した彼らアーティストは恵まれた才能だけでああなれたわけではありません。長年にわたるボイストレーニングを積んだことによりミックスボイス習得したのです。

ですので、ミックスボイスを出したいと考えている方は、まずは声帯の仕組みを理解することが必要です。地声、裏声という考え方だけでなく、専門用語としてのチェスト、ミックス、ヘッド、ファルセット、ホイッスルなど、キーや出し方によって様々な名前の声が存在し、その中の1つがミックスであるということを理解してください。
その上で、各種の声の正しい発声方法を学ぶためにボイストレーニングに参加することをお勧めします。

正しい発声方法を身につけ、正しいトレーニングを積まないことには絶対にミックス、ヘッド、ファルセット、ホイッスルは出せないのです。