モッシュも起こる!ファンと一体Ego-Wrappinライブ 5・11 ライブレビュー

2016年6月13日

2016年5月11日(水)、Live House 窓枠 (静岡県浜松市)で行われた、Ego-Wrappinの「EGO-WRAPPIN’ AND THE GOSSIP OF JAXX live tour」に行きました。
006272_5yKUzmL9ZuT_kCpx72Owd5YvFUtLdX
出典www.toysfactory.co.jp


Ego-Wrappinの曲はベスト盤で有名なものは聴いていましたが、ライブに行くのは初めて。セットリストは新旧織り交ぜたオリジナル曲に加え、brian eno、david bowie、curtis mayfield、たまといったカバー曲が含まれ、CDで聞くよりもはるかに多彩なラインナップでした。ジャズやロック、昭和歌謡の雰囲気まで歌いこなす実力に圧倒されました。ですが、一番驚いたのは、ヴォーカルの中納良恵さんの大阪ノリ!曲の合間のトークがボケツッコミの漫才のような感じだっただけでなく、曲中の盛り上げ方も「この曲好きやろ~!」「みんな知ってるやついくで~!」といった声がけ。大ヒット曲「くちばしにチェリー」では、モッシュも起こっていました。

初ライブだった私には戸惑いも大きかったですが、往年のファンの人たちには喜ばれていたように思います。様々な角度からの音楽性を取り入れながら、長くファンとともに歩んできたバンドなのだということを感じたライブでした。