ミスターチルドレン。初めてのLIVE参戦と涙。

2016年5月26日

私、Yは2015年夏、7月19日に福岡のヤフオクドームで行われた「Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」に参戦いたしました。
images (64)
出典spotnote.jp

これが私の人生初となるLIVE参戦だったのです。この日は本当に忘れられない1日となりました。
このLIVEに行くことになったのは、付き合って間もない恋人に誘われたのがきっかけでした。
はじめ誘われたとき正直行くか迷いました。その時の私は、Mr.Childrenというアーティストの曲をあまり知りませんでしたし、なにより興味がありませんでした。

ですが、今までLIVEというものには行ったことがなかったからどんなのもか気になる、せっかくの好きな人からの誘いを断るのも申し訳ない、、。という気持ちからLIVE参戦を決めました。
どんな理由で行くことを決意したとはいえ、この決断は正しかったのだと今では思います。LIVEの数日前に恋人から大体のセットリストの内容を教えてもらっていたのですが、急に聴きだしても覚えられるはずもなく、予習は全くと言っても過言ではないほどせずに臨みました。
このLIVEは新しいアルバムメインのものであって、私が知っていた曲は1、2曲しかありませんでした。また、はじめてのことでライブのノリが分からず、多くの人がリズムに乗り思い思いに手を振ったりしてている中で、私は人目が恥ずかしくて小さく体を揺らすことしかできませんでした。
はっきり言って自意識過剰でしたね(笑)
このLIVEの中で印象に残っている曲は、知っておられる方も多いと思われます、「終わりなき旅」という曲でした。

初めて生でこの曲を聴き、私はただ棒立ちになり静かに泣きました。こういう時に感動っていう言葉を使うのかと改めて思いました。そして、歌手って素晴らしいな、音楽って素敵だなって心の底から思いました。誘ってくれた恋人には何度もお礼を言いました。
私の好きなものを増やしてくれてありがとう、新しい世界を見せてくれてありがとうって。