THE BACK HORN「運命開歌」6/10 なんばHatch ライブレビュー

2016年6月20日

「KYO-MEIワンマンツアー」~運命開歌~ / THE BACK HORN / なんばHatch 6/10(金) 19:00開演

news_header__RUI1852-2
出典natalie.mu


THE BACK HORNのワンマンツアー、大阪公演に参加してきました。
今回は、昨年11月に発売されたアルバム「運命開花」を引っ提げてのツアーでしたが、家で先に音源を聴いていて、これは絶対にライブで聴きたい!という曲が沢山あったので、本当に期待してなんばHatchへ向かいました。

THE BACK HORNはだいたいアルバムのツアーになると、セットリストの多くがアルバムの曲になり、残りが定番曲と準定番曲、そして、ちょっとマニアックな曲が少々という構成になりますが、今回のセットリストは本当に良かったと思います。
そもそもアルバムの曲が、イントロが流れ出すと暴れたくなるような曲も、しっとりとしたロックバラードもどれもカッコよく、そこに加えて、「シンフォニア」や「コバルトブルー」といった定番曲が良い感じに絡んできて、ライブは本当に大盛り上がりでした。
私の好きな、「赤眼の路上」や「美しい名前」を聴くことも出来ましたし、THE BACK HORNのライブはいつも最高ですが、今回は特に良かったと思います。

このツアーが済むと、あまりこのアルバムからは聴けなくなる曲も出てくるのかと思うと、少し残念ですね。