東京事変よ、永遠に ウルトラC ライブレビュー

2016年4月30日

20100604104222_0
東京事変 ウルトラC
・公演場所 有楽町国際フォーラム
・日時 5月
自分の誕生日プレゼントに友達が東京事変のライブに招待してくれました。友達がまとめて代金を立て替えてくれていたので「いくら?」と聞いたら「誕生日近いからプレゼントするよ」と。
その子の影響で事変を聞き始めていつかは生で見たいと思っていたのですごくうれしかったです。
しかもグッズまで買ってくれました(笑)

スポーツの中からの曲と過去の人気曲の編成で一番衝撃を受けたのは「能動的3分間」でした。
曲が本当に3分で終わるかを証明するかのようにカウントダウンがはじまりました。
1秒1秒ドラムを刻む音がタイムキーパーの役割をして時間を埋めるかのように進んでいきます。
曲の終わりの「ピー」ってなる音がちょうど3分になったときに会場から大歓声があがりました。
ここが一番の興奮ポイントでいまだに聞いています。

あと「電波通信」の演出もよかったです。
ギターの浮雲さんが間奏でギターのカッティングに合わせて雷が落ちたかのような照明の演出がすごくかっこよくて息をのみました。

事変は解散してしまいましたが、このライブが事変が解散する1つ前のものだとこの時は知りません。
しかし、解散は3年くらい後なのに帰り際に友達が「もうすぐ事変解散するかも…」と言っていました。
本当に実現してしまって怖かった思い出でもあります。

・お名前(ペンネーム)リン