【Toshi】誠実さが歌に滲み出ている!? 【X JAPAN】

2016年6月21日

Toshiといえば、あの独特なハイトーンボイス。

o0480066413364519439
出典ameblo.jp

最近の男性ボーカリストの美しい歌声とも、アイドル歌手の伸びやかな歌声とも違った、ロックシンガーならではの叫びとToshiが本来持つ繊細な心が混ざり合、聞く人の心をくすぐる不思議な歌声だ。

X〜X JAPANではその歌声が、骨太のロックの音色と合わさり、どのバンドにもない、心が思わず動いてしまう音楽を作り出している。
そしてソロの時は、Toshiの心が浮き彫りになるような、抱きしめてしまいたいような音楽を作り出す。


曲によって雰囲気が変わる理由

411ZA55XYNL

曲によって全く違った雰囲気がでるのは、YOSHIKIをはじめhideやPATA、TAIJI、HEATH、SUGIZOの演奏の力もあるが、Toshiの力も大きい。

特にメンバーが作詞した曲に関しては、そのメンバーの痛みや希望を汲みとり歌っているように思えるほどの優しさとと包容力、そして自分自身も作詞者の立場に立ち、歌っているような印象も持つ。

これも、歌声に心が反映してしまう彼の素直さに由来すると考えられる。


危うさを兼ね備える素直さ
E1447997813615_f68e_1

彼の素直さや優しさは、あの洗脳事件のように危うさを兼ね備えてしまう時もあるが、それが多くの人の心に響く最大の理由だろう。

英語の発音がそれほど良いとは言えないが、それでも世界各国にファンがいるのは、YOSHIKIや演奏の力も大きいだろうが、Toshiの愚直な心がのった歌声に惹かれてしまうからではないだろうか。

ライブに来る人は、もちろんそのバンドのファンであったりもするが、日常のストレスや怒り、悲しみを忘れる時間が欲しくてくる人も多くいる。
あらゆる苦難を乗り越え、より表現豊かになった彼の歌声は、そんな傷ついた人たちにも癒しを与えているのではないだろうか。


激しいライブパフォーマンス

gnj1008150511012-p6
出典laughy.jp

彼はやはりロックシンガー。
ライブパフォーマンスも激しい。
しかし、どことなく可愛いのも彼の魅力ともいえる。

独特な言葉遣いに、溢れ出るメンバーへの愛。
そのチャーミングな魅力と、優しくまっすぐな歌声。

「根っからの破天荒」だけがロックシンガーではない。
彼のような人間味あふれる魅力的なロックシンガーも素敵だ。

だからこそ共感し、見守りたいと思う。
そして彼のパフォーマンスにも、ついていきたいと思えるのだろう。


17年ぶりのミュージックステーション出演

default_be98e170bfb463d52f9a71b00a3f2fcd
出典laughy.jp

最近のX JAPANへの世の反応として記憶に残るのが、テレビ朝日系列のミュージックステーションの生放送へ出演した時のことだ。視聴者の中には彼らのパフォーマンスを見たことがない人も多くいる。

あらゆるお好みのアーティストたちの演奏を聴き、満足感を得た視聴者たちが口を揃えて言ったのが「なぜX JAPANがトリじゃないんだ。」という賞賛の声だった。

X JAPANにとってもミュージックステーションは親しみのある番組であるし、あの大きな会場でのライブも気持ち良く、ノったのだろう。

そんなX JAPANによる圧巻のパフォーマンスを初めて見た若者たちの賞賛の声は、X JAPANの実力を示したものであるが、Toshiの愚直で愛らしく、優しい彼の心をのせた歌声が、現在の若者の心も包むものであることを証明した。