ウカスカスガジー HAPPY HOUR  in Zepp Nagoya 6/28 レビュー

2016年7月2日

ウカスカジー はじめてのツアーHAPPY HOUR

original
出典okmusic.jp


2016年6月28日、ウカスカジーがついに初めてのツアーを行うということで行ってきました!
『ウカスカジーはじめてのツアー HAPPY HOUR』in Zepp Nagoya!

ミスターチルドレンの桜井さんと、GAKU-MCさんという超大物アーティストの、
サッカー大好き繋がりから、サッカー応援ソングなどを製作している超豪華ユニットです。

しかも今回は、大好きなDJダイノジ(お笑い芸人のダイノジさんが行っているDJ)も一緒に参加ということで、行かない理由がありませんでした。

前のほうで見るつもりはなかったので、最後尾の壁近くで鑑賞しようと思い開園15分前ごろに入ったら、会場内超満員。
一番後ろのほうでも人とぶつかるくらいの混雑さでした。

照明が落ち、一番最初に出てきたのはDJダイノジ。
ダンサーの方々と一緒に会場を盛り上げていきます。

また、ダイノジさんは今回ツアータイトルにもなっている曲「HAPPY HOUR」のダンス振り付けも担当していて、事前に動画配信をしてくれていました。

HAPPY HOURが流れると会場の盛り上がりが一気に上昇。
正直、ダイノジさんだけで大満足な状態。

テンションが最上昇したところで、ウカスカジー登場!
なんと桜井さん→ピンクのスーツ、GAKU-MCさん→真っ赤なスーツで登場。

40過ぎたおじさんが何着てんだって感じでしょ?と本人も言ってしまうほど、派手で楽しい衣装でした。
そこからアルバム曲や新曲を披露。

MCは、桜井さんがほぼGAKUさんに投げっぱなし。
理由は「今日のGAKUちゃん、トークの調子いいから任せようかなって」とのこと。

とても仲良しの雰囲気が伝わって、和やかでHAPPYな空間でした。
途中それぞれがそれぞれに歌ってほしい曲のコーナーもあり、ミスチルの曲やGAKUさんの曲も織り交ぜながら2時間たくさんの曲を歌ってくれました。

アンコールは桜井さんまさかのDJダイノジTシャツを着て登場!
おかげでダイノジTシャツ、すごく売れたそうです。笑

もう一度HAPPY HOURを一緒に踊りながら歌ってくれました。