VAMPS FINAL PARTY at Zepp福岡5/7 ライブレビュー

2016年6月6日

5/6~7に開催されたZepp福岡最後のライブVAMPS FINAL PARTYの最終日5/7に参加した。
TK08733-1024x683
出典www.cddata-mag.com


2日間でVAMPSのライブが2回とVAMPSのギターのK.A.Zが所属するバンドOBLIVION DUSTやVAMPSの後輩であるAsh Da Heroが出演したオールナイトイベントが行われPARTYというにふさわしい2日間となった。

obli_080827_top1_r1_c1
出典www.hotexpress.co.jp

001 (3)
出典www.barks.jp

VAMPSはZepp福岡の公演回数が歴代No.1の最多記録を所持しており、元々は1月に行われたツアーで最後の予定だったが最多公演アーティストということで急遽決定した。
PARTYというにふさわしい結成初期の曲から最近リリースした曲、ライブ定番の盛り上がり必須曲などとにかく豪華でVAMPSらしいセットリストであった。

ライブも後半戦にさしかかったところでステージから消えたHYDE。二階席に注目するとHYDEの仮面をつけダンボールのギターを持った男性が……ステージにはHYDEの姿があり会場がざわめく中仮面を外し正体を表したのはなんとゴールデンボンバーの喜矢武豊だった
E382ADE383A3E383B3E6A798E381AEE58FA3E3818BE3828FE38184E38184
出典goldenbomber777.blog.so-net.ne.jp

真下にいた私は嬉しさのあまり声が出なくなってしまった それまで大人しくしていた周りの人も興奮して押し合いになりやっとVAMPSのライブに来たなと感じた。そしてステージに戻ると今度は喜矢武のお面をつけた男性が登場 そしてその人はなんとDAIGO!

compressed_e8fc0c1d-25f1-4d51-aba0-b3ed95bb945d
出典marry-xoxo.com

サプライズ登場に歓喜するとともにおめでとうの声が響く会場。皆でウィッシュポーズをしたところでラストの曲に ライブそのもののアグレッシブさと想定外の出来事に喉も体力も無くなり本当に最高の3時間だった