5月13日!Mステはなくてはならないアーティストの登竜門であり教科書

2016年5月13日

ダウンロード
出典arashi1999.net


印象にのこった一曲目

私は毎日金曜の8時は必ずMステを見ています。
それは昔から音楽が好きで音楽で元気をもらっているからです。
それほど自分には音楽は貴重な影響力ともいえます。
さて、今日もMステを観ていました。一発目は西野カナさんで『あなたの好きなところ』でした。西野カナと言えば失恋の歌姫とか言われてるけど失恋の曲が多いというのは魅力の一つとも言えます。
今回披露された曲はポップで明るい恋愛ソングと言う感じでした。私には聴いているときにまるで結婚したて新婚夫婦のような印象を受けました。


盛り上がり始める2曲目

1曲目ポップで優しい感じから始まって
2曲目はジャニーズ若手のHey!Say!JUMPさんでした。
Hey!Say!JUMPさんはジャニーズの中で特殊で一番グループの人数が多いのです。
それそれがいろんな個性があるのですが、あまり、テレビでは紹介されず、印象つかみづらいというイメージがあります。
きっと観た人がどんな人だろうと思うと思います。
それほど落ち着いていますよね。元気なのだけが彼らの魅力ではないのです。
今回の曲『真剣SUNSHINE』はその名の通り夏を先取りした感じのこれまた、テンション上がる1曲ですね。
今まで彼らに更に挑戦の1曲といえるでしょう。
コンサートのせっとリスト大体彼らが考えているというので驚きです。


中盤緊張感高まる3曲目

中盤という落ち着きつつあるタイミングで昔の人は懐かしい懐メロの王道である工藤静香さんです。
私も工藤静香さん実はすごく好きです。
可愛くみせていますが、ちょっと歌詞や全体はクールに決まっていることが多い方だと思います。
とても素敵です。
最初に歌っていた歌はとても有名な曲で手を前や下にしたりするポーズがありました。
歌い方も前とはさほど変わらないと思いました。
曲としてはWithout Your Love『抱いてくれたらいいのに』の二曲で時代に飲み込まれずやりたいという強い刺激を受けた1曲ですね。
ただ幻の曲あったなんて驚きです。


感動を抑えきれなくなる4曲目

中盤が終わって4曲目は一番聴き入っていました。
歌っていたのはE-girlsというグループの更に派生ユニットのdreamというお姉さんグループのamiさんです。
今回はメンバーではなくソロというまた違った一面を観れて嬉しいです。
衣装も可愛かったです。
グループのときに一体感。
ソロだと透明感が出ますね。
さて、曲なんてすが、映画の主題歌『トライ・エヴリシング』簡単に言うと合ってますね。
歌詞な中でも負けないとか、認めてとか切なさ微妙に表現していて心一発で刺さった曲です。
サビを繰り返し歌うというのは覚えてもらいやすい
というのもあります。
さらに人気が出そうです。


あっという間のフィナーレ5曲目

5曲目わかる方もたくさんいる。
嵐さんで『I seek』。ジャニーズを知らなくても 嵐は知っているの多いのでは?
歌詞が好きな方が多いと思います。
私も家族も大好きです。嵐というグループの一体感は尊敬する人は多いです。
新曲も次々と出てすくヒット飛ばす音楽業界の柱とも言えるべきところにいるのです。
嵐といえばダンスが揃っていてすごいです。
今回の新曲は失恋に近いバラードで大人らしさを考えさせられる1曲かなと思いました。
聴いている叶ってほしいなって願う曲です。
決めつけるなってこと学びました。
そんな心に焼き付けられたMステでした。