才能あふれるELLYの魅力

2016年5月16日

11c85123e3c0c1e6f25c
出典atmatome.jp

昨今、人気がとどまることを知らない三代目J Soul Brothers。その中でメンバーのELLYはアメリカ人の父親をもつハーフでひときわ存在感を放っています。
存在感はルックスだけでなくその魅力は多岐にわたります。その魅力についてご紹介していきたいと思います。


父親譲りの身体能力の高さ

ELLYは青森県の三沢市出身です。三沢だけあってお父さんはアメリカ軍の人とのことです。そして特筆すべきはこのELLYの父親であるカーロス・エリオットさんはかつてOPBFスーパーウェルター級王者であったとのこと。ELLYもその影響で幼少期からボクシングの経験があったらしいです。

ダウンロード
出典chatnoir666.com

また小学校高学年からは野球を始め、捕手で4番打者、青森県大会に出場し現在巨人に在籍するあの坂本勇人さんと対戦するという経歴があるほどの実力を持っています。
父親譲りのかっこいいルックスとずば抜けた身体能力はその後のパフォーマーとして大いに生かされることになるのです。


振り付け師としての表現力

彼の大きな魅力の一つが表現力です。中学から独学で習得してきたダンスにその後ものめりこみ、大学を中途退学しダンサーの道を歩み、三代目J Soul Brothersに加入することになります。振り付けに表現力の高さが発揮され、三代目の楽曲の多くはELLYがメインで振り付けを行っています。爆発的なヒットを記録した「R.Y.U.S.E.I」は楽曲だけでなくランニングマンというステップでメンバー全員が踊る振り付けがヒットの引き金になったといわれているため三代目がスターダムにのし上がった立役者と言っても過言ではありません。

img_22_m
出典blogs.yahoo.co.jp

アップテンポな曲だけではなく振り付けが難しいバラードでELLYの表現力は生かされており、特にライブでボーカルの歌声に華を添えています。
面白いところではバラエティ番組などで、「うどん屋」などとお題を出して即興でうどんを作る作業にダンスを織り交ぜて披露するなど、ダンスへの表現力はうどん屋をパフォーマンスに昇華させて笑いを取っていたりもしています。


ラッパー「CRAZY BOY」としての活動

10958544_1595296694040162_1324594087_n
出典chatnoir666.com

ダンスだけではなく最近ではヒップホップのラッパー「CRAZY BOY」としてラップを披露する活動も始めています。2015年にはEXILE SHOKICHIのソロ楽曲にもCRAZY BOY名義で参加していたり、2016年の三代目の楽曲「Feel So Alive」においてもついにCRAZY BOYとしてコラボレーションしておりパフォーマンスとの両立をしています。
CRAZY BOYの名前のとおりトリッキーなラップは三代目の楽曲をさらにクールなものに仕上げています。