ファンキーモンキーベイビーズ解散コンサート 50肩の痛みをこらえて頑張りました!

2016年4月29日

ダウンロード (89)
きっかけは甲斐バンドのファンの友達のお誘いでした。ねえねえ、一新に行こうよ、チケットとるからさあ、とあまーい声で誘われました。ファンモンは、CDで聴くだけでしたし、嫌いでもないし、解散コンサートなら行ってもいいかな、凄いファンの方ごめんなさい。最終日、一塁席前から五列目位、当たっちゃいました。
職場のファンにどれだけ羨ましがられた事でしょう。持つべきものは甲斐友です。
衣装揃えるけどいい?と、買いました。Tシャツ、はっぴ、ハチマキ等、チケット以外にも買って高くつきましたが、これも思い出、後悔ありません。
ファンモンで好きな歌は沢山あるけど、一番は告白って曲です。
ファンモンの勉強も少ししました。ホテルもとってくれてるので、私はお金持って東京行くだけです。
東京には前日入りしました。体力蓄えて参戦したかったからです。
ところがどっこい、徳島から東京まで行ったので、姪に会い、夜は参戦メンバーや友達と飲み、夜は余り眠れないまま当日を迎え、東京ドームに向かう頃には眠たさ絶好調でした。
しかし、コンサートが始まると眠気などぶっ飛び、コンサートを楽しむ事が出来ました。
しかも、私の大好きな告白の時は、台に乗って近寄って来てくれ、一塁側に近い場所で歌ってくれました。
ファンモンのコンサートは、大体手をあげて動かしているのですが、おばさん、50肩の痛みをこらえて頑張りました。
海外からの参戦者もおり、大盛り上がりで、ファイナルコンサート終了しました。
コンサート終了後、みんなヘトヘトで、ご飯を食べに行き、温泉に入りました。
徳島かえって羨ましがられたファンモンファンの女の子に、ファンモンTシャツプレゼントしました。
また、同じ職場の暗いと思ってたスタッフさんが、アリーナにいたことがわかりました。
DVD、まだ見てません。
ファンの方、すみません。楽しかったです。