浜崎あゆみMADE IN JAPANを見に行って 7/8 代々木

2016年7月15日

7月8日、18時30分から東京代々木第一体育館で行われた、浜崎あゆみの「MADE IN JAPAN」を見に行きました。
Cjgh32jUkAACHSo-500x498
出典otocura.com

友人からチケットをもらったので参戦したのですが、私は10年くらいまえにヒットしたアルバムを一枚持っているくらいで昔はちょっと好きだったけどファンとはいいにくい感じでした。

仕事の都合で30分ほど遅れてしまったので、ペコペコすみませんすみません、と入ったアリーナは満員! そしてあゆのカラー?のピンクのペンライトで埋め尽くされていて圧巻。
そしてなによりステージのオーラが違います!

やっぱりすごいプロだなと。あんなに華があってキラキラしている人はいない。笑顔も表情も声かけもパフォーマンスも半端ではない練習して場数ふんでるのがすぐにわかります。ステージは今日だけでないだろうに一生懸命さ真剣さがびりびり伝わってきます。

昔のヒット曲もいまならわかる歌詞もあって、泣きそうになったり
新曲もTodayという曲の歌詞がモニターに出て、興奮もあってじーんときました。本当に浜崎あゆみが自分を励ましてくれている気がするのです。

浜崎あゆみはインターネットではネガティブに書かれていることが多いですが、言われる筋合いはないぞと他人ながらに思いました。明らかに書いている人よりは浜崎あゆみは輝いていて遠い存在であります。
確かに音程がとか歌唱力がという点では意見があるのかもしれませんが、クラッシックではあるまいし、そんな小さいところを見てどうするんだというステージでした。カリスマ性、スター性、個性が突出した歌手なんだと思います。

いくつかのコンサートに行きましたが、一番夢中になり良かったです。

芸能ニュースなどでそんなにいい印象でなかった浜崎あゆみ。しかし実力は本物でした。
百聞は一見にしかず。足を運んで自分で選ぶことの大切さを再確認した1日でした。

一生懸命なのが伝わってきて胸を打たれる。アンコールでエムシー。海外のコンサートとかすごい研究してるんだろう。すごいわかる。
幕が閉まるまで手をふってくれてってかわいい 自分の位置もわかってる。

アンチってなんなの。あゆの足元にも及ばない容姿と技術と心意気なんでしょ。叶うわけない。
ネットであんなに叩かれているの、百聞は一見にしかずだね。
ネットの悪口なんて、不幸な人の心をなぐさめるだけでそれならライブDVDを見る。