椎名林檎 生林檎博’08 埼玉スーパーアリーナ ライブレビュー

2016年5月6日

barks_photo3
出典matome.naver.jp
椎名林檎 生林檎博’08 埼玉スーパーアリーナ 2008年11月

初めてこんなに大きなライブに参加しました。
開場2時間前にグッズ売り場に行くとすでに長蛇の列が!でも無事欲しかったグッズをゲットすることができました!
参加した人全員がもらえるグッズにはティッシュや本人のイラストのシール!ちょっと懐かしい林檎さんのイラスト!そして旗!ライブが始まるまでなんで旗…?と思っていました。
会場に入るとアリーナ席は人でいっぱい、4階席まで人で埋まっています。ちょっと靄がかかったステージにドキドキです。
いよいよ曲が始まりステージが明るくなるもちょっと遠い!さすがアリーナ!でも歌声はしっかりと聞こえてきます!
オーケストラとバンドという豪華なステージに、ライブ用の曲のアレンジがとても聴きごたえがあります。オーケストラアレンジとなるととても緊張感があり、10周年記念ライブというアニバーサリーな意気込みも感じることができます。そしてサプライズなゲスト!椎名純平さんが登場!これ以上ないピッタリとはまったデュエット曲を歌い上げます。
参加者がもらえるグッズに入っていた旗を観客が一斉に振り上げて、会場内はこれでもかというほど一体感を表しています。ノリノリで盛り上がるのが苦手という人でもライブに参加しているという楽しさを味わうことができます!
そして目まぐるしく変わる衣装と髪型!単純に可愛い!そしてもっと近くで見たい!やはりライブとなると衣装にはより一層注目したくなります。
いよいよライブもクライマックスに向かい、アンコールでは自身のルーツであるかのような曲で終わりに向かいます。その後、新曲のお披露目があり、今後の活動に注目しながら終演となります。これが初めてのライブでしたが、豪華すぎました!こんなに詰め込まれて、アレンジも上品でドキドキするようなものばかりでとても贅沢だったと思います。