高橋真梨子さん 初めてのライブに行きました

2016年4月18日

ダウンロード (49)

私は現在50才です。
10代の頃、「五番街のマリー」を聞いたりして好きだった高橋真梨子さんが佐世保でコンサートを行う記事を、地元のコミュニティ新聞で見ました。

五番街のマリーへ。高橋真梨子

高橋真梨子さんも還暦が近いほどのお歳になっているので、高音などが出せなくなる前に、ぜひ生で聞きたいと思いすぐにチケットぴあに連絡をして、コンサートのチケットの手配をしました。

いよいよコンサート当日です。

f1476c1c30f0b29bfff3d4e23a697ecd

夕方、アルカス佐世保のコンサート会場に入りました。

生まれて初めてのライブコンサートです。

服は悩みましたが、ディナーショーではないので普段着で出かけました。

チケットの番号は一桁だったためだったので、前の席のほうではないかと期待しました。

しかし前から50列くらい後ろの席だったため、少し落胆しました。
ファンクラブに入っている方が、優先的に前の席を取ることができると分かったのはずいぶん後のことでした。

お客さんは50代から60代が多くいました。

私が座った席の両隣は40代の男性、左側の男性がかなり太っていたので、腕が椅子のひじ掛けにいつもあり窮屈に感じました。

おもむろにコンサートが始まりました。

やはり高橋真梨子さんの歌声は素晴らしく、普段CDで聞いている声と全く変わりません。

またステージ後ろに投影される映像や、ライトアップダウンなどの照明技術、ヘンリー広瀬を中心の演奏やコミカルな出し物などワクワク、ドキドキでした。

original (6)

アップテンポの曲では客が立ち上がって、定番の振り付けで盛り上がる場面がありましたが、全く振り付けを知らないので困りました。

「for you」が始まった時には泣きそうでした。

for you…  高橋真梨子

コンサートの最後は3曲ものアンコールに答えてくれました。
素晴らしいコンサートで一生ものの思い出になりました。