私が好きな4人のアーティスト

2016年5月8日

ダウンロード

4人のアーティストと言えば、ビートルズです。私が英語を好きになったのも、その後、アメリカの大学に留学することになったのも、始まりはビートルズがきっかけでした。
小学生だった私は初めてビートルズの音楽に触れ、その素晴らしさに圧倒されたのです。それから彼らが何を歌っているのか知りたくて、英語を一生懸命勉強するようになりました。
おかげで中学の英語の成績はすごく良かったです。
ビートルズのメンバーでも私はジョンレノンが一番好きでした。
ポールマッカートニーはベーシストとして尊敬しています。
リンゴスターは歌はあまり上手ではありませんが、With A Little Help From My FriendやOctopus Gardenなどの曲ではリンゴスターならではの歌声で素晴らしいです。
ジョンレノンとポールマッカートニーとジョージハリソンの3人のコーラスは見事にハモっていて、This BoyやBecauseなどの曲ではそのコーラスの美しさが前面に出ていて素晴らしいです。
ビートルズと出会わなかったら、私は英語にも興味がなくて、アメリカの大学にも進学しなかったと思います。
いろいろな意味で、私の人生に影響を与えた人たちです。
アルバムは全部持っていますが、ほとんどがまだレコードだった頃のもので、その後、CDになったのを買い直すという感じです。
もう何十年も前の曲なのに、未だに新鮮さがあって、古さを感じさせないところがビートルズの素晴らしいところだと思います。
今では学校の音楽の教科書にも載っているそうで、現代のベートーベンのような感じなのかな、と思います。
ポールマッカートニーが来日した時にはコンサートに行きましたが、ビートルズの曲をたくさん演奏してくれて感動しました。
やっぱりビートルズは偉大だなと思うのと同時に、ポールもビートルズの曲を演奏している時には、とても楽しそうにしているので、会場の人たちと一体化して楽しめたのだろうと思います。