ジャックジョンソンとその魅力や出会いについて

2016年5月13日

1. ジャックジョンソンの魅力
disp-jack-johnson
出典hisapsurfrider.seesaa.net

私が好きなアーティストとして、癒し系を求めるのならジャックジョンソンをお勧めします。彼はハワイ出身でプロサーファーとしての経歴もあり入院していた際にギターを覚え作曲に励んでいたと聞きます。彼の音楽の魅力として、楽曲のみで景色をイメージ出来るという事です。具体的に日本やアメリカと違い、スローな感覚で日常が過ぎていくイメージがアコースティックを中心とした楽曲によりハワイの海や景色が想像でき、日常にある商業的な楽曲ではない洗練された音楽であると私は思います。私が好きになった理由として高校生の時に友達に癒しを求めるならこのアーティストだと言われ視聴してみたのが始まりです。実際初めて聞いた時はハワイ在住のアーティストである事や音楽にあまり興味が無かったので流し聞きをメインに聞いていたのですが音楽を初めて、初めてクオリティの高さを身に染みて感じたのを覚えています。


2. 音楽家としての魅力
ダウンロード
出典www.amazon.co.jp

私がジャックジョンソンを知ってから数年後に音楽を始めました。楽器はドラムだったのですが、ファーストアルバムの楽曲はどちらかというとドラムの目立つような楽曲がメインのアルバムでドラマーにとってもとても参考にした記憶があります。次にセカンドアルバムを視聴して買ったのですが、これはどちらかというと短い曲がメインでアコースティック調(一応ベース、ドラムの演奏曲もあります)でありました。本当に1アルバムで20曲入り、1曲当たり2分程度の曲で構成されており、ジャックジョンソンらしさがふんだんに詰め込んであるいいアルバムです。このアルバムを期に自分は何がこのアーティストとしての魅力があるのかと考えていました。そこで一番の特徴が「循環コード」であるという事です。循環コードとは、同じコード進行を繰り返し演奏し歌のメロディーをAメロ、サビなどといったように変えていく楽曲の作り方です。この作り方をすると同じことの繰り返しにより癒しである睡眠などの効果が得られるのではなかとも感じています。恐らく一番の音楽家としての魅力はここにあるのではないでしょうか。


3. まとめ
やはり人それぞれ考えや価値観はあると思いますが、私が好きな音楽の特徴である「癒し」と「循環コード」の特徴は少しでもわかって頂けたらと思いますし、好き嫌いある中で自分の周りでもあまり嫌いになる人はいない「ジャックジョンソン」、まだ聞いたことがない方など一度視聴してみてください。おススメです。